愛すべき青色

全部がほんとで、全部がアイドル

大野智

愛にまつわるエトセトラ

はじめてのうわきを経て、見事なほどにキンプリちゃんと平野紫耀に堕とされた私が、決めたことがある。 「大野くんに次の大きな仕事が来たら、それを見届けて彼から担降りをする」 未練がましいオタクだと言われるかもしれない。都合がいいオタクだと言われ…

生々流転のアイドルを愛でる

さとラジが終わる。 明日が終わって月曜が来ても、お決まりの「おはようございます、嵐の大野智です!」が聞ける気がして、私にとってさとラジはそれくらい暮らしに馴染んでいたのだと今になって気づかされます。そうして気づかないくらいに、すっとリスナー…