読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛すべき青色

嵐沼にどっぷり。青色さんにぞっこん。

そうだ今日は五里霧中で行こう

今朝、すっごく濃い霧が出ていたので、五里霧中だ!と思って「五里霧中」を歌いながら学校に行きました。(マスクしてたら歌ってることなんか誰にもわかんないので歌えますよ。これこの時期結構オススメ。)

すごく気持ちよかった。目が覚めた。月曜でもないけど、むしろ週の折り返し地点だけど、今週の私のテーマソングはこれで行こう。そんな気分でした。

 

五里霧中」の厳しくて情けないこともつまらないこともたくさんある現実だけど、とにかくやるしかない!前へ前へ!新しい自分になっていこう!っていう現実的だけど前向きな歌詞。「力を光を与えたまえ」とか「勇気を叡智を与えたまえ」とかって歌詞が今の自分は無敵なんだなんでも出来るんだって思わせてくれて、つまらない現実を否定して逃避するんじゃなくて、とにかく進もうとする歌詞が、無理矢理にでもテンション上げて学校に行かなきゃ行けない今朝の私にすごくパワーをくれました。

 

五里霧中を含め、嵐さんが若い頃にリリースした曲は「優しくって少しバカ」とか「Yes?No?」とか等身大の自分をうたった曲が多くて、ただ共感して慰めるんじゃなくて、不器用にでもぐっと強く背中を押してくれるような、"今"を生きる自分を応援してくれるようなそんな曲がたくさんあります。だから時々無性に聞きたくなったり歌いたくなったりするんだなって感じました。

 

その日の天気とか季節とか気分とかに合わせて、嵐さんの曲からエールを貰ってなんか素敵でした(自分で言う)。

歌詞も曲も、もちろん歌声も素敵な曲いっぱいあるからまたこうして自己満で書いていけたらいいな〜なんて思ってます。

 

私のちょっと意味わからない、でも充実した今朝の通学の話でした〜読んでくださった方ありがとうございました〜

 

 

PIKA☆NCHI