愛すべき青色

嵐沼にどっぷり。青色さんにぞっこん。

【34thアイバースデー】相葉くんおめでとう

今日、12月24日はキラキラ笑顔スーパアイドル相葉雅紀くんの34回目の誕生日です。

相葉くんはいつも5人たる意味を私たちに伝えてくれます。ハワイのドキュメンタリーのときも、VS嵐のハワイスペシャルのときも、"5人で歩いて行けたら"っていうことを1番にを言っていました。口に出して言うから1番そう思ってるのかといったら、確かに口に出すことが苦手だったり素直になれなかったりする人もいるのかも知れません。でも普段嵐の語りの部分を任されていない彼が、その時だけは誰よりも語るから彼の嵐のことを大切に思う気持ちとか、嵐の繋がりの強さが伝わってくるんだと思います。

仲の良さだけが嵐の魅力ではないと感じているし、歌も踊りもコンサートもバライティにおいてもクオリティの高いものを提供してくれるのが嵐です。でもその全ての根底にはお互いがお互いのよさや役割分担を理解している繋がりの強さがあるのではないでしょうか。

本当にスーパーアイドル嵐がいつも温かくて近くに感じられるのは相葉くんが嵐の繋がりをより強いものにしてくれるから、嵐が5人でいる意味を確認してくれるからです。

 

いつも笑顔の相葉くんにだってきっと、私の想像力では足りないくらい、忙しくて大変なことも悔しいことも苦しいこともあると思います。どんな時でも嫌な顔を表に一切見せず、たまに突っ走りすぎることもあるくらい一生懸命なその姿を心配するときもあるけど、でもそれ以上にそのひたむきさと変わらない笑顔に私は勇気づけられています。彼の忙しさとか大変さとかを私ごときと比較すること自体おかしいことだけど、でもやっぱり相葉くんががんばってるからこそ私もがんばろうと、勇気と元気を日々たくさんもらっています。

だから紅白の司会に選ばれたと聞いたときは正直心配でした。きっといろんなことを気にかける彼だから緊張もするだろうし、すごく自分を追い込むだろうとおもったから。無理だけはしないでって思うけど、無理しなきゃ紅白の司会って出来ないのかなとか考えたりして。(どの立場で心配してんのって話ですよね)

でもきっと31日には、私の心配とか吹っ飛ばすようにいつもと変わらない笑顔を画面から伝えてくれるんだろうなって。そんな姿がスーパーアイドル相葉ちゃんなんだと思います。

 

 

相葉くん、私たちに笑顔と元気と勇気をいつもいつもありがとう。(アンパンマンのマーチみたいな単語の並びだ)相葉くんのそのアンパンマンに例えらちゃうくらいの(お前が勝手に例えたんだろ)一生懸命な姿が相葉くんがスーパーアイドルたる所以なのかなと。これからも欲しがってしまう私たちに変わらぬ愛と勇気を送り続けて下さい。

 

34歳の誕生日おめでとう!体にだけは気をつけて。これからも素敵な笑顔が見られることを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして.......メリークリスマス!!!