愛すべき青色

嵐沼にどっぷり。青色さんにぞっこん。

巻き起こせ嵐、巻き起こしてこそ嵐。

 

 お久しぶりです。書き出しのお久しぶりですをやめたい今日この頃です。 ブログはあんまり更新しなけど、忍びの国は4回見たし、ツアーの応募も無事完了したし、何ならまだ当選もしてないツアーに行くための髪色まで考えちゃったりして、相変わらずのオタクハッピーライフです。そしてそして、ニューアルバムの詳細がやってきましたね!!!!!! その名も『「Untitled」』!!絶対深い意味が無いわけない!!ここからは私の勝手な妄想解釈で「Untitled」の現時点で分かるえもい点を記るさせて頂きます。(詳細発表からだいぶ経ってることはお気になさらずに.........!)

 

 

 

 『「Untitled」』を直訳すると「肩書のない」「無名の」という意味です。嵐は「肩書きのない無名な存在の僕ら。」の意味のUntitledを、そして、形容詞のUntitledに括弧をあえてつけることで名詞的な意味合いを強め、‟Untitledな僕ら”の存在をタイトルで表現したのだと感じました。つまり嵐は自分たちが無名であった頃の気持ちを忘れておらず、自分たちは当時の勢いで今も進み続けているのだとタイトルで私達に示しているのです。

 近年Popcorn、LOVE、THE DIGITALIAN、Japonismとはっきりとしたテーマのあるアルバムが続き、去年のAre you happy?はひとつ大人の余裕を感じさせるアルバムでした。もちろん世界観を大切にしたアルバムやコンサートは好きだけど、個人的に、やっぱり嵐は常に前へと尖った姿勢でいて欲しいし、それについて行きたい。巻き起こせ嵐!!!って感じ。だから18年目、20周年を目前にそれでも未完であり進化を厭わない嵐をすごく喜ばしく思うし、彼らのファンでいられることを誇りに思えます。

デジタルに挑戦したり、和を表現したり、いろんな素敵な景色を見せてもらって、それはそれで素敵だけど、やっぱり嵐は、嵐を巻き起こすのが嵐だし、嵐を巻き起こしてこその嵐なんです。そんな彼らを見られそうな予感にワクワクは止まりません!!!

 

 

 

要するに...10月18日楽しみ!!!!!アルバム楽しみ!!!!